工場見学工場見学

アクアワールドのバックヤードツアーが熱い!気分は飼育員?

工場見学

image1

様々な魚や海の生き物を
鑑賞することができる水族館。

でも、その裏側では、たくさんの
スタッフが働き、魚や海の生き物の
世話をしているのです。

そんな水族館の裏側は、
普段はなかなか見ることができない
部分です。

そこで、アクアワールド
バックヤードツアー
『水族館探検ツアー』で、

そんな魅力満載の、水族館の
裏側を体験してみましょう!

スポンサーリンク

アクアワールド茨城県大洗水族館とは?

アクアワールド茨城県大洗水族館
茨城県の大洗町にある、
9つのゾーンを楽しめる、
比較的、規模の大きな水族館です。

『世界の海』や、
『森と川』などのゾーンがある他、

『キッズランド』や、イルカショー
を楽しめる『オーシャンゾーン』
あり、一日満喫できる素敵な水族館
となっています。

水槽内で、ダイバーが魚の紹介を
したり、磯の生き物に触れられる
プールがあったりと、

イベントも盛りだくさんの水族館で
大人から子供まで楽しめます。

水族館探検ツアーの気になる基本情報!

アクアワールドの水族館探検ツアー
は、水族館の裏側の、様々な部分を
楽しく体験できるツアーです。

この水族館探検ツアーは、当日、
水族館の入り口横のカウンターにて
予約をすれば参加OKです。

混雑が予想される休日の場合には、
当日配布される整理券を受け取って
参加できるという内容になっています。

アクセスは、電車なら、
鹿島神宮から大洗鹿島線に乗って
約60分で到着する大洗駅から、
バスに乗って約15分。

車なら大洗水戸ICから約15分です。

休日の場合には、できるだけ早い
時間に到着するように出発して、
人気の水族館探検ツアーの整理券を
ゲットしましょう!

整理券は、8時35分~45分の間に
水族館入口の自動扉前で配布されます。

先着順で、あっという間に
無くなってしまうので、
できるだけ早く並んでください。

整理券は、
1人1枚しか配布されないので、
参加者全員が並ぶ必要があります。

また、お盆期間は配布時間が変わる
可能性があるので注意しましょう。

※詳しくは公式ホームページ
 ご覧ください。

この探検ツアーは、
1日に3回行われます。

そのうち、10時40分発と15時発の
第1・3回のツアーは『一般コース』
13時発の2回目は『専門コース』
となっています。

各回、定員は15名で、
所要時間は50分程度です。

料金は入館料だけで、このツアーに
関しては特に発生しません。

水族館の鑑賞の延長として
楽しめますね!

水族館探検ツアーの内容

アクアワールドの水族館探検ツアー
では、普段は見ることができない
水族館の裏側を見せてもらうことが
できます。

『一般コース』では、
解説アテンダントの案内に従って、
水族館の裏側の色々な場所を
楽しむことができます。

また、『専門コース』では、
魚の飼育員が案内をしてくれるので
より深く裏側を知る事ができます。

『専門コース』の内容は、ただ見る
だけではなく、実際の飼育員の
気持ちを味わうことができます。

競争率は高いですが、
こちらのコースがおすすめですね。

内容は、様々な魚の水槽を、表から
ではなく、裏側からのぞいてみたり
上から見たりできるようになっています。

また、本物のサメの歯に触れられる
などの体験もあります。

水族館探検ツアーの見どころ

アクアワールドの水族館体験ツアー
には、楽しめる見どころが
たくさんあります。

特に注目したいのは、
飼育種類数日本一と言われる
サメの水槽です。

普段は、水槽のガラス越しにしか
見ることができないサメですが、
この体験ツアーに参加すれば、真上
からサメを眺めることができます。

真上から見るサメは、迫力を増し、
普通に鑑賞するより数倍楽しめますね。

また、癒されるマンボウの水槽を
裏側からのぞいてみるのも、
楽しみの1つです。

運が良ければ、
マンボウに餌やりをする様子を
観察することもできます。

それでは、ここで、
表から見たマンボウの給餌の様子を
ご覧ください。

この体験ツアーでは、
飼育員の気持ちを味わいながら、
水槽の上を歩きまわることも
できてしまいます。

子供にとって、憧れの飼育員の
仕事を体験できるのは
夢のような時間ですね。

また、この探検ツアーでは、
エサを作る『魚類調餌室』
見学することもできます。

魚や海の生き物たちが食べるエサが
どのように作られているのか、
大人だって興味がありますよね。

これは一見の価値ありですね!

まとめ

アクアワールドの水族館探検ツアー
は、何度も参加したくなってしまう
充実の内容です!

平日に訪れれば、
比較的整理券を確保しやすいので、
平日を狙って楽しんでみましょう!