*

わきがで悩むすべての人に!原因と対策、チェック法を公開!

公開日: : 最終更新日:2014/06/26 健康・美容

この記事の所要時間: 49

image1

誰もが一度は、思春期に
自分の体臭で悩む時期があります。

自分のワキの匂いが気になったり、
衣服についた匂いが強かったり、
時には家族から指摘されるなど。

制汗スプレーなどで、一生懸命改善しようと
頑張った経験ありませんか?

もしかしたら自分は『わきが』かもしれないと、
本気で思い悩む方もいます。

ですが、脇から出る匂いが全てわきが
というわけではありません。

では、わきがとは一体何なのでしょうか。
原因と対策を一緒に考えてみましょう。

Sponsored Link


わきがって何?

わきがとは、一般的に
アポクリン汗腺が大きく関連しています。

アポクリン汗腺は、ワキの下などにあり、
思春期はホルモンの影響で、
汗の分泌が激しくなります。

アポクリン汗腺から分泌される汗は、
蛋白を多く含んでいる事が判明しており、
分泌された直後には匂いを発しませんが、
細菌が混ざることにより、独特の強い匂いを発します。


わきがの簡単チェック法

自分が、わきがなのかどうかの
判断がつかないという方はたくさんいます。

そんな場合は、わきが簡単チェック法を活用ください。

『わきが簡単チェック法』

  • 汗がサラサラではなくベタベタに近い
  • 衣服のワキの部分が汗で黄ばんでしまう
  • 手や足に汗をかきやすい
  • 足から異常な悪臭がする
  • 身内にわきがの人がいる
  • 自分でもワキの匂いがきついと思う
  • 人からわきがを指摘されたことがある
  • 電車などの公共の場所で周囲の人が自分から一歩離れている
  • 脂質の多い食べ物を好む癖がある
  • 下着がいつも臭い

以上の10項目のうち、3つ以上当てはまる場合は、
わきがの注意が必要です。


わきがの改善方法

わきがの改善法として一番効果が高いのは、
アポクリン汗腺を切除するという方法です。

ですが、手術にはなかなか踏み切れない方も
多いですよね。(後ほど詳しくご説明します)

ほかには、塩化アルミニウム液の塗布なども
有効だと言われています。

わきがの悪化する原因は、
先程も話したように、
汗に細菌が混ざることです。

最近を増殖させないためには、


Sponsored Link

  • 衣服を常に生活に保つ
  • ワキの毛は処理する
  • 市販の制汗スプレーは悪化させるケースがあるので使用しない
  • 臭いに不安を感じたら専門家に相談する

このような心構えが必要です。


わきがの手術に関するメリット・デメリット

先ほど少しお話した、
アポクリン汗腺を切除するという手術法ですが、
この手術にはメリット・デメリットが存在します。

まず、手術のメリットは、
劇的に症状がなくなるという事です。

わきがの原因は、アポクリン汗腺からの発汗です。

アポクリン汗腺自体を切除して取り除くことで、
永久的にわきが症状を治すことができるのです。

そして、デメリットですが、
まず一番大きいのは費用です。

一般的に、この切除法の金額としては、
30万前後だと言われています。

そのため、わきがを気にする若い世代こそ、
高額な金額になるため、なかなか手術に
踏み切れないことが多いのです。

他にも、稀ではありますが、
手術の失敗や、アポクリン汗腺の切除で
取りきれなかった部分の再発
さらには、女性なら手術の傷跡も気になるでしょう。

もちろん、どんなに簡単な切除だと言われても、
恐怖心があります。
そこも躊躇させる要因でしょう。


わきが対策として人気を集めている商品

わきがを自分で完治させることは、不可能に近いです。
ですが、軽度のわきがであれば
症状をなるべく抑える対策は可能です。

そんな、わきがの方から高い評価を得ているのが
『ラポマイン』という商品です。

ラポマインは、わきがの経験をもとに開発された
高機能な消臭クリームです。

『皮膚を乾燥させることで、逆に悪化する』
という、わきがのメカニズムに注目し、
保湿して改善する画期的なクリームです。

この商品は、口コミサイト『@コスメ』でも
多大な支持を得ている商品で、
わきがの症状が改善されたという口コミを
多数見つけました。

気になる方は、是非チェックしてみてください。


最後に、わきがに悩むすべての人へ

わきがは、なかなか周囲から理解されないものです。

しかも、わきがが特に気になる若い世代では、
わきがのせいで嫌な思いをしたり、
辛い経験をされている方も少なくありません。

私自身も、思春期には体臭や口臭など、
様々な臭いが気になり、
悩まされた日々もありました。

悩みのない人など存在しないので、
もしも、一人で悩みを抱えてしまい、
辛い思いをしているのならば、

理解してくれる
家族や専門家・友人などに相談してみましょう。

必ず道は開けるはずです。

Sponsored Link

明日があなたにとって良い日になりますように…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

関連記事

もやもや病ってなんだろう?症状と予防・対策法を徹底解説!

通称、『もやもや病』と呼ばれる、 『ウィリス動脈輪閉塞症』 (ウィリスどうみゃくりんへいそく

記事を読む

ヘルパンギーナは大人も感染する?手足口病との違いはココ!

皆さんは、『ヘルパンギーナ』という病気を ご存知でしょうか? 私自身は、ヘルパンギーナを2年

記事を読む

デング熱の気になる症状について!海外旅行者は注意が必要!

日本では、あまり聞きなれないのが『デング熱』です。 デング熱とは、東南アジアなどの熱帯・亜熱帯

記事を読む

手足口病は大人も感染する?子供のために今できる事をしよう

手足口病というと、子供がかかる イメージがありますよね。 うちにも、2歳の子供がいるので、

記事を読む

パニック障害の症状をチェック!原因と治療法は?芸能人は?

パニック障害は、誰にでも起こりうる病気です。 芸能人の方にも悩まされる方が多く、 有名なとこ

記事を読む

斜視って何?あの芸能人も?症状や対策を分かりやすく解説!

『斜視』と聞くと、多くの人が『ガチャ目』などと言う、良くないイメー

アロマテラピーのやり方と注意点は?おすすめのオイルはコレ

『アロマテラピー』は、近年、注目を集めており、ストレス解消や癒しの

子ども・子育て支援新制度の知っておきたい3つのポイント!

現在、少子化が囁かれている日本では高齢化社会となっており、未来を担

ふるさと納税をはじめよう!新制度内容とおすすめ自治体は?

みなさんは、『ふるさと納税』って聞いたことありませんか? 以前、

ビジネスマンの身だしなみ!素敵なビジネスバッグの選び方

営業などの対人関係の仕事をする男性にとって、身だしなみは大切です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑