健康・美容美容

ゆる断食ダイエットの正しいやり方は?注意点&体験談も!

20141018130226-98S

時代と共に、様々なダイエット方法が提唱されて流行しますよね。

そんなダイエット方法の中で、今、大きな注目を集めているのがゆる断食ダイエットというものです。

この『ゆる断食ダイエット』というのは、どのようなやり方で、どうすれば成功させることができるのでしょうか?

今日は、『ゆる断食ダイエット』の正しいやり方と注意点についてご紹介します。

スポンサーリンク

ゆる断食ダイエットとは?

胃腸を休め、体内をリセットすることで高いデトックス効果が得られ、代謝を高めることができると言われている『断食』。

ですが、断食を本格的に行うのは、大変つらいイメージがありますよね。

そこで注目を集めているのが、『ゆる断食ダイエット』という方法です。

その名の通り、断食には違いないけれど、気軽に行える方法という点が、多くのダイエッターの心を掴み、大注目のダイエット法となっているのです。

ゆる断食ダイエットは何が『ゆるい』の?

『ゆる断食』と言っても、断食は断食。

つらいことには変わりないし、一体何がゆるいの?と疑問を抱いてしまう方も多いですよね。

では、この『ゆる断食ダイエット』の『ゆるい』は何を指すのでしょうか?

実は、この『ゆる断食ダイエット』には、様々なルールがあるのですが、全く食べてはいけないという『完全な断食』ではないのです。

適度にバランス良く食べながら、自分の体と相談して行う断食方法だから、気軽に行えます。

また、多くの断食法が、何日もの期間を設けて行わなければならないのに対し、この『ゆる断食ダイエット』は、自分のライフサイクルに合わせて、都合の良い日を週に2日選べば良いだけです。

そんな気軽さが『ゆるい』という発想に繋がっているのですね。

では、どのようなルールで行えば『ゆる断食ダイエット』を成功させることができるのか、というのが気になりますね。

ゆる断食ダイエットの正しいやり方は?

『ゆる断食ダイエット』における基本ルールは、『ライフサイクルに合わせて、1週間のうちの2日間、断食する』ということです。

つまり、2日間連続で食べない日を設ける必要は無く、仕事が休みの日などを上手に利用すれば良いのです。

それからなんと、断食の日にも、女性の場合は1日に500キロカロリー、男性の場合は1日に600キロカロリーまでなら食べてもOKです。

そのカロリー内で、バランス良くタンパク質や野菜などを摂取します。

運動に関してはルールはありません。

全く食べないという方法ではない分、かなり負担が少なく感じられますね。

そして、このダイエットでは、ルールを決めた2日以外の日には、好きなものを食べても大丈夫なのです。

週2日ゆる断食ダイエット

ゆる断食ダイエットの効果は?

ゆる断食ダイエットを行うと、もちろん断食を行った日にはしっかり体重がダウンします。

ですが、このダイエットの効果は、そんな一時的なものではありません。

週に2日、胃腸を適度に休ませてあげることによって、代謝が高まり、ダイエットが効率的に行える体に変身します。

そのため、太りにくく痩せやすい体質を手に入れることができてしまうのです。

さらに、この方法で、『断食』というショックを適度に脳に与えると、修復遺伝子が働くと言われています。

そのため、アンチエイジング美肌にも高い効果が発揮されるのです。

また、ストレスも少ない方法であるため、必死に毎日食事制限をしている人よりも、効率的に痩せることができるとも言われています。

ゆる断食ダイエットのリバウンドは?

ダイエットをするにあたって、一番怖いのは、やっぱりリバウンドですよね。

せっかく努力して痩せることができたのに、ストレスでドカ食いに走り、元の体重より増えてしまったらショックですよね。

そんなリバウンドは、『ゆる断食ダイエット』でも起こりやすいのでしょうか?

実は、『ゆる断食ダイエット』はリバウンドしにくい方法としても注目されています。

ダイエットにおいて、リバウンドの大きな原因となっているのは、ストレスです。

無理な食事制限によるストレスが、ドカ食いに走ってリバウンドするという結果を招きます。

その点、『ゆる断食ダイエット』では、週に2日の断食ルールさえ守れば、あとは好きな物を食べてもOKです。

だから、ストレスが少ない分、リバウンドもしにくい、というメリットがあるのですね。

image0138_01

ゆる断食ダイエットの注意点!

魅力満載の『ゆる断食ダイエット』ではありますが、もちろん、注意しなければならない点もあります。

その1つが、断食中の食事内容です。

断食中は、カロリーだけを制限して食べれば良い、というものではありません。

たとえば、チョコレートだけで500キロカロリーを摂取するのと、野菜や魚で500キロカロリーを摂取するのとでは、全く違ってきますよね。

健康を損なわず痩せてこそ、ダイエットは本当の成功だと言えます。

バランスを考えた食事でカロリーを制限しましょう。

また、『ゆる断食ダイエット』を行う際には、断食の日は連続しない2日間にすることがポイントです。

連続してしまうと、大きなストレスに感じ、継続するのが困難に感じられることもあります。

ダイエットは継続が大切ですから、できるだけ負担の少ないペースで続けていきましょう。

ゆる断食ダイエットの感想

名前からして簡単そうなダイエットだと思い、チャレンジした『ゆる断食ダイエット』。

でも、実際に1日のカロリーを500キロカロリーに抑えるのは、簡単ではありませんでした。

できるだけ低カロリーな野菜をしっかり取り入れ、あとはビタミンが不足しないように、それから、甘いものが食べられない不満を乗り越えるために、フルーツを多めに食べました。

でも、この食生活を何日も続けろと言われると辛いですが、1日だったらなんとかなるものですね。

翌日には好きなものを食べられるので、今のところ大きなストレスにはなっていません。

まだ3週間目ですが、忠実に週に2日のゆる断食を継続した結果、身体が軽くなり、着実に体重が落ち始めたのを実感できています。

ゆる断食の翌日には食べるので、いったん体重は戻るのですが、長い目で見ると、少しずつ痩せてきているのです。

ゆる断食ダイエットを初めてから、お肌もキレイになったし、身体も健康になった気がしています。

お金もかけずに、気軽に続けられる方法なのが良いですね。

まとめ

大流行間違いなしの『ゆる断食ダイエット』。

ストレス知らずのこの方法で、キレイに健康的に、理想のボディに近づきましょう!

スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
解決!僕らのお役立ち情報