エンタメ旅行水族館観光

鳥羽水族館を3倍楽しむコツと注意点を大公開!伊勢神宮は?

image1

若い人からは、あまり馴染みがないように感じる
三重県ですが、実は三重県には、有名な観光地
多くあります。

三重県といえば、伊勢神宮鳥羽水族館が有名ですが、
今日は鳥羽水族館にスポットを当てて、その魅力や、
知って得するお得な情報などをご紹介します!

スポンサーリンク

鳥羽水族館とは?

水族館というと、首都圏にある
八景島シーパラダイスや、サンシャイン水族館
そして、沖縄にある美らうみ水族館などが有名
ですよね。

ですが、日本屈指の広さを誇る三重県にある
鳥羽水族館も忘れてはいけません。

鳥羽水族館は、飼育種類数日本一という
キャッチコピーが有名で、1200種類もの、
海や川の生物を展示している珍しい水族館
でもあります。

入場者数も、先ほど上で挙げた有名な水族館に
劣らず、平成21年度には日本全国の水族館で
8位という人気を誇っています。

鳥羽水族館の見どころとは?

鳥羽水族館の魅力は、何といっても、
絶滅の危機に瀕している希少海洋動物の保護や育成
力を入れている所です。

たとえば、スナメリの赤ちゃんラッコ二世の誕生
そして、あのジュゴンの飼育でも世界一です。

残念ながら、最長記録を誇っていたオスのジュゴンの
飼育に関しては、平成23年の2月10日に推定33歳で
亡くなったことから、今では見る事ができなくなって
しまいました。

今現在、鳥羽水族館にいるのは、『セレナ』という
女の子のジュゴンです。

私自身は注目していたのは、『ダイオウグソクムシ』
6年にも及ぶ絶食でしたが、今年のバレンタインデーに
死亡が確認されてしまいました。

他には、マナティーなんかも見ていて可愛らしく、
鳥羽水族館を訪れる際には、
ぜひ注目していただきたいと思います。

鳥羽水族館を3倍楽しむコツとは?

鳥羽水族館では、その時期に楽しめる、
旬なイベントを公式ページで公開しているので、
事前にチェックしてから訪れるのがおすすめです。

たとえば、2014年のGWイベントでは、
人気のカピバラの赤ちゃんや、ペンギンの赤ちゃん
愛らしい姿を生で見ることができる貴重なイベントが
公開されています。

他にも、オシドリの赤ちゃんがお母さんを一生懸命
追いかけている姿なんかも見ることができて、
シャッターチャンスが目白押しです!

鳥羽水族館を訪れる際の注意点とは?

鳥羽水族館を訪れる際の注意点として、
事前に知っておいていただきたいのは、
まずお弁当は館内ではNGだという点です。

食べて良い場所は、野外かアシカショーの
行われていない時間帯のショーステージのみ
となりますので、そこだけ注意しましょう。

館内には、レストランや、テイクアウトコーナー
ありますので、お弁当がなくてもランチを楽しむことが
可能です。

お得にチケットを入手する方法!

水族館に行く前に、少しでもお得にチケットを
入手できる手段をお探しのかたは多いと思います。

いくつか方法はありますが、一般的なお得な情報
としては、鳥羽水族館の公式ページから印刷可能な、
お得クーポン『鳥羽Wクーポン』があります。

こちらは、鳥羽水族館と真珠島の共通チケット
なっており、入館窓口でクーポンを提示すれば、
大人も子供も、通常料金から300円お得になります。

後は、コンビニでのチケット購入で少し割引に
なりますが、そこまで大幅に安くはなりません。

私自身は、オークション金券ショップを利用して
入場チケットを入手することが多いのですが、
それが金額的には一番お得です。

ただし、一度オークションで落札したチケットの
発送が間に合わずに、結局現地で購入するという
苦い経験をしたことがあるので、その点は、十分
ご注意くださいね!

最後に、鳥羽水族館とセットで楽しみたい 観光スポットは?

せっかく三重を訪れるのならば、ぜひ、泊まり
伊勢神宮と鳥羽水族館を、2日間セットで楽しんで
いただきたいと思います。

実際に、私が三重県を訪れた際もこのセットで
楽しみましたが、まさに大正解でした!

伊勢神宮を詳しく攻略したい方はこちらをご覧下さいね!

伊勢神宮を参拝しよう!筆者イチオシ宿と観光スポットも公開

大体、どちらも丸一日遊ぶことができるので、
最低でも1泊2日で訪れるのが良いですね。

今年の夏は、ぜひ、三重県を訪れて、伊勢神宮と
鳥羽水族館を、思いっきり満喫してみませんか?

スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
解決!僕らのお役立ち情報