エンタメエンタメプール

今年こそ東武動物公園スーパープールで暑い夏を乗り切ろう!

夏といえば、やっぱり海よりもプールですよね。

気軽に行けて、後片付けも楽ちんなプールは、
多くの世代で大人気です。

プールも様々な場所がありますが、動物園も楽しめて、
遊園地でも遊べちゃうようなプールといえば、
『東武動物公園』がおすすめ。

今日は、そんな東武動物公園の魅力について
ご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

東武動物公園のスーパープールの魅力とは!?

image1

出典:http://www.mapple.net/

東武動物公園の魅力は、何といっても、
1日中、充実して遊べるところにあります。

なぜかというと、プール以外にも、
動物園遊園地など、
楽しめる場所がたくさんあるからです。

東武動物公園のスーパープールは、
1周300mの流れるプールに、
大きな波が楽しめちゃう波のプール

他にも、小さい幼児が遊べるような
じゃぶじゃぶプールもあります。

さらに、スーパースライダー
急流すべりが楽しめるようになっており、
小さなお子さんから大人まで、
存分に楽しめるのが大きな特徴です。

プールの中には、数多くの売店があり、
から揚げやポテト、焼きそば、かき氷にチュロスなど、
食事からおやつまで楽しめて、
浮き輪などのレンタル用品も充実しており、
何不自由なく遊ぶことが可能です。

パラソル席などもありますので、
水着以外は手ぶらで行くことができるのも
便利ですよね。

特に、波のプールは、
ビックウェーブが楽しめるタイムスケジュールを
確認して遊ぶのがおすすめです!

東武動物公園スーパープール入場に当たっての注意点

最近では、どこのプールでも
当たり前のように表記されていますが、

東武動物公園のスーパープールも、
『タトゥー』『刺青』のある方の入場は
禁じられています。

シールやボディアートもダメなので注意して下さい。

入場後に判明した場合は、
返金されることなく退場を余儀なくされますので、
気をつけて入場しましょうね。

東武動物公園のスーパープール基本情報

今年のプール営業日は、

2014年7月19日(土)~9月7日(日)
9月13日(土)・14日(日)・15(祝日)

となっております。

必ず、営業しているか、
チェックしてから行きましょう。

スーパープールには、西口ゲートから入場しよう!

東武動物公園には、入口が2つあります。

遊園地側と動物園側があるのですが、
動物園側の西口ゲートがスーパープールに近いので、
入場の際は、こちらを利用しましょう。

ただし、プールのシーズンになると、
西口ゲートの大きな駐車場は、
かなり早い時間から混雑します。

遅い時間に行くと、入口から
かなり離れた場所に駐車しないといけなくなり、
プールまでは長い距離を歩かないといけません。

小さいお子さんなどを連れている方は、
炎天下で歩かせるのはかわいそうなので、
なるべく早く行き、近くに駐車しましょうね。

わが家でも、過去、10時半頃に到着したときは、
かなり駐車場が遠くて、子供が暑さにやられてしまい、
プールに入る前に体調を崩してしまったという
苦い経験があります。

敷地がかなり広いので、
女性のヒールなども気をつけてくださいね。

プールに飽きたら動物園で遊ぼう

朝からプールで遊んでいると、子供も
だいたい15時前には飽きてしまいませんか?

そんな時は、プールを後にして
動物園エリアに移動しましょう。

東武動物公園の一番の売りは、
『ホワイトタイガー』です。

土日祝日は、ホワイトタイガーの
おやつタイムなどを見ることができます。

迫力満点のホワイトタイガーを間近に見れますので、
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

お子さんがいる方は、
ゾウに餌をあげることもできます。

棒の先にりんごなどのおやつを付けてあげると、
目の前でゾウの食事タイムが見れますので、
貴重な体験となります。

見た目にも涼しいペンギン舎も人気です。
多くの種類のペンギンがいますので、
ぜひ、観察してみましょう。

最後に、ハートフルタクンもおすすめ

東武動物公園では、春にリニューアルした
ハートフルタウンも大人気です。

ここは、ちょっと不思議な
牧場型の遊園地となっていて、
幼児には早くも大人気となっています。

絵本の中に入り込んだような
メルヘンな雰囲気に、
ぜひ、癒されてみてくださいね。

プール・動物園・遊園地と、
マルチに楽しめる東武動物公園はいかがでしたか?

今年の夏休みは、家族や友人と、
東武動物公園のスーパープールで楽しんでください。

スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
解決!僕らのお役立ち情報