エンタメエンタメプール

国営昭和記念公園のレインボープールを楽しむ3つのコツ!

暑い夏には、プールを
思い切り楽しみたいですよね!

友人と、恋人と、家族と・・・

色々なシーンで楽しめるプールといえば、
国営昭和記念公園レインボープールです。

そんなレインボープールを
何倍も楽しむための
3つのコツと注意点をご紹介します!

スポンサーリンク

国営昭和記念公園レインボープールの 気になる基本情報!

image1

出典:http://www.j-wave.co.jp/blog/helloworld/

国営昭和記念公園のレインボープールは、
平成26年度は
7月19日から9月7日まで営業しています。

7月19日~8月17日までの間は
9時半~18時半まで、
8月18日~9月7日までの間は
9時半~18時までの営業時間です。

料金は、大人1名で、
一般が2,300円、団体なら1,900円です。
子供料金は、
一般が1,200円、団体が900円です。

また、4歳以上の未就学児にも
一般300円、団体200円の料金がかかります。

この他にも、お得に利用できる
パスポートなどもありますので、
何度も通いたい人は利用したいですね!

※詳しくは公式ホームページをご覧ください。
 お得な『インターネットクーポン』
 こちらから入手できます。

車でも電車でも、比較的アクセスの良い
立地にあり、特に電車を利用して
立川口砂川口に行けば、そこからは
無料の送迎バスを利用することができます。

そんな、国営昭和記念公園は、
家族とでも恋人とでも、
訪れやすさ抜群ですね!

レインボープールのここが魅力!

毎年、多くの人出でにぎわう
レインボープール。

それだけたくさんの人の心を
虜にしている魅力は、
どこにあるのでしょうか?

まず、魅力の1つとしてあげられるのが、
首都圏最大級という広大な敷地面積です。

63,000㎡もの広大な敷地の中に、
なんと9つもの種類のプールがあるので、
1日では足りないくらい充実した
楽しみ方をすることができてしまいます。

スリル満点のウォータースライダー
滑り台や噴水がある冒険プールなど、
多彩なプールがあるため、
飽きずに楽しめますね!

さらに、レインボープールは、
プールで遊び疲れたら、
今度は公園で楽しむ、
ということもできてしまいます。

公園内には、
バーベキューができるスポットもあり、
バーベキューとプールを同時に楽しむ
なんてこともできるのも嬉しいですね!

また、温水シャワーやヘアドライヤー、
脱水機やエアーコンプレッサーなどが
無料で利用できる便利さも
大きな魅力となっています。

レインボープールを楽しむための3つのコツ!

レインボープールを、より楽しむためには、
広大な敷地の公園内にあるという利点を
最大限に生かすことがポイントです。

ポイント1

プールへの入場は、
当日何回でもフリーとなっていますので、
プールで遊んだり、公園で休憩したりを
繰り返して楽しんでみましょう。

ポイント2

公園内には、
サイクリングやボートなど、
ちょっとしたスポーツを
楽しめるところもあります。

プールだけで疲れてしまいそうなら、
こういった遊びも織り交ぜて
楽しむと良いですね!

ポイント3

また、レインボープールには
楽しめるイベントが
豊富に開催されています。

キャラクターによるショーや
フラダンスなど、
日によって違ったイベントがあるので、
そういったイベントも楽しんでみましょう!

レインボープールを利用する際の注意点

レインボープールは、
子供向けのプールも多く、
また、子供向けのイベントも
豊富に行われます。

そのため、子連れで遊びに来る
家族も多いですね。

ですが、非常に広大な敷地であるため、
ちょっと遊びに夢中になっている間に
子供が迷子になってしまうという
可能性もあります。

水辺の事故の危険もありますので、
絶対に子供から目を離さないように
注意しましょう。

また、特に小さな子供は、
楽しんでいるからと、長時間
遊ばせすぎてしまうこともあります。

適度な休憩を入れてあげることも、
プール遊びでは大切なポイントです。

レインボープールには
赤ちゃん休憩室もあるので、
上手に活用すると良いですね。

たくさんの人が利用するプールですから、
ゴミや危険物などを
持ち込まない、汚さないなど、
基本的なルールもしっかり守りましょう!

まとめ

国営昭和記念公園のレインボープールは、
魅力あふれる楽しいプールですね!

ルールやマナーをしっかり守って、
その魅力を心から満喫しましょう!

スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
解決!僕らのお役立ち情報