エンタメエンタメプール

よみうりランド『プールWAI』へ行こう!楽しむコツとは?

エンタメ

夏といえばプールですよね!

全国に、たくさんのプールがありますが、
中でも、特に人気のあるプールの1つが、
よみうりランドにある『プールWAI』です。

今日は、そんな『プールWAI』の魅力と、
より満喫するためのコツを
ご紹介していきます!

スポンサーリンク

よみうりランド『プールWAI』の気になる基本情報!

image1

出典:http://www.gooleisure.jp/

よみうりランドは、東京都
稲城市にあるレジャー施設です。

そんなよみうりランドが、
夏季限定で営業するプール施設が、
『プールWAI』です。

『プールWAI』の営業期間は、
2014年は7月4日~9月15日まで。

営業時間は、日によって変動があり、
9時~17時半までの間で変わるので、
事前にカレンダーでチェックしましょう。

よみうりランドの『プールWAI』は、
プール入場と遊園地入園が
セットになった入場料は、大人1名2,900円、
子供とシルバーは1,900円となっています。

また、これに、乗り物の
乗り放題が付いたワンデーパスなら、
大人1名4,700円、子供は3,700円です。

お得なシーズンパスや、
ウィークデーパスもあるので、
何度も通いたい方は、
こちらを購入しておくと良いですね。

※詳しくは公式ホームページをご覧ください。

『よみうりランド』へのアクセスは、
新宿方面からなら、

京王線『京王よみうりランド駅』から
ゴンドラ『スカイシャトル』を
利用するとスムーズです。

小田急線を利用するなら、
『読売ランド駅』で下車して
小田急バスで10分で到着します。

アクセスが便利というのも
うれしい点ですね。

『プールWAI』の魅力!

よみうりランド『プールWAI』は、
魅力あふれる素敵なプール施設です。

その魅力の1つが、
5種類もあるプールです。

『プールWAI』にあるのは、

・波のプール
・流れるプール
・スイミングプール
・ダイビングプール
・それいけ!アンパンマンプール

の5種類。

泳げる人も泳げない人も、
大人も子供も楽しめる構成ですね!

特に子供に人気のある
『それいけ!アンパンマンプール』は、
小さな子供でも安全に遊べるので、
大人気となっています。

また、『プールWAI』には、
スリル満点のスライダーもあります。

1つは、4人乗りのゴムボートで
滑走するスリル満点のスライダー
『ジャイアントスカイリバー』です。

グループで楽しめるというのが
嬉しいですね!

もう1つは『直線のスライダー』
勾配があるので、スピード感が楽しめます。

さらにもう1つ、
『スラロームスライダー』という
その名の通り、スラロームを楽しめる
スライダーもあります。

これら3つのスライダーは、
何度も何度も
乗りたくなってしまう面白さです。

よみうりランドの『プールWAI』は、
グループでも1人でも楽しめる施設の充実が
人気の秘密となっています!

『プールWAI』を楽しむコツ!

よみうりランドは、毎年夏場には
多くの人出でにぎわうレジャー施設です。

楽しむためには、
できるだけ早い時間帯に出かけるのが
おすすめです。

本格的に混雑してくる前に、
広々としたプールを楽しんでおきましょう!

それから、プールでの遊びは
体力を使うものです。

よみうりランドの『プールWAI』には、
疲れた時に、休憩が取れる席が
用意されています。

有料となりますが、
適度に休憩を取るためには、
このような有料席を確保しておくのも
コツの1つ言えますね。

ゆったり楽しむことができますよ!

『プールWAI』利用時の注意点

ご紹介した通り、
よみうりランドの『プールWAI』は、
心から楽しめる施設です。

ですが、水で遊ぶということは、
同時に大きな危険を伴うこともある
という点を忘れてはなりません。

楽しい施設だからといって、
夢中になり過ぎて
休憩を取らないのは良くありません。

自分達は大丈夫と過信せずに、
適度に休憩を取りながら、
身体に無理のない範囲で楽しみましょう。

また、お子様向けのプールは
浅く作られてはいますが、
どんなに浅くても
水による事故が無いとは限りません。

お子様からは、絶対に
目を離さないようにしましょう!

プールでは、
公共の場所であるということを忘れず、
ルールを守って安全に遊ぶことを
心がけましょう!

まとめ

子供から大人まで、
誰もが楽しめるレジャー施設、
よみうりランド。

そんな中にある『プールWAI』は、
やはり年代を問わず楽しめる施設です。

色々な種類のプールやスライダーを、
心から満喫して、
素敵な夏の思い出を作りましょう!