*

東京サマーランド&アドベンチャーラグーンを楽しむコツ!

公開日: : 最終更新日:2014/08/18 エンタメ ,

この記事の所要時間: 432

夏になると、プールを思い切り
満喫したくなりますよね!

そんな夏におすすめのスポットが、
東京サマーランドです。

ネーミングも夏を感じさせてくれる
素敵なスポット、東京サマーランド。

その魅力と、楽しむためのコツを
徹底的に紹介していきます!

Sponsored Link


東京サマーランドとは?気になる基本情報も!

image1

出典:http://www.luck-you.jp/

東京サマーランドは、
東京都あきる野市にある、
様々な夏を楽しむ施設を展開する
レジャースポットです。

特に人気なのは、
2種類のプール施設です。

東京サマーランドには、
アドベンチャーラグーンという屋外プール施設と、
アドベンチャードームという屋内プール施設があり、

どちらも非常に充実した
楽しめる内容となっています。

東京サマーランドは、
電車やバスでも行きやすいスポットで、
京王線・JR中央線の八王子駅から
バスで30~35分で到着します。

JR五日市線 秋川駅からなら、
バスでたった10分です。

営業時間は、9時~18時10時~17時と、
日によって違うので、
事前に公式サイトのカレンダーで
確認しておきましょう。

屋外プール施設である
アドベンチャーラグーンに関しては、
夏期のみの営業となっています。

そんな東京サマーランドの利用料金は、入園と
アドベンチャードーム、アドベンチャーラグーン、
各種ウォータースライドがセットになった入園券だと、
大人1名『夏期3,500円』『通常期間2,000円』です。

さらに、他の乗り物や『DEKASLA』なども
乗り放題で楽しめるフリーパス券なら、
大人1名『夏期4,500円』『通常期間3,000円』
となっています。

※詳しくは公式ホームページをご覧ください。
 お得な『WEB割引クーポン』
 こちらから入手できます。


東京サマーランド
『アドベンチャーラグーン』の魅力とは?

夏に、東京サマーランドを満喫したいなら、
絶対外せないのが、屋外プール
『アドベンチャーラグーン』です。

この、アドベンチャーラグーンの魅力は、
どういったところにあるのでしょうか?

まず、『アドベンチャーラグーン』は、
プール施設の豊富さが
大きな魅力となっています。

大人から子供まで楽しめる様々なプール施設は、
丸1日かけても遊びきれないほどの充実度です。

このアドベンチャーラグーンは、
冒険体験型ウォーターエリアと言われ、
流れるプールやウォータースライドなどを
満喫することができます。

大人数で楽しめるウォータースライダー
『DEKASLA』(デカスラ)は、フリーパスを
購入すれば追加料金なしで楽しめる、
2014年新登場の絶叫アトラクションです。

Sponsored Link

これは、4人~6人乗りのゴムボートで、
地上19mの高さから最大47度の急斜面を、
右へ左へ大きく振られながら滑り降りる、
日本初登場の最強アトラクションとの事なので、
フリーパスを購入してでも試す価値ありですね!

絶叫アトラクションが好きな人は、
ナガシマスパーランドのブーメランツイストと
乗り比べてみるのも面白いかもしれません。


東京サマーランドを楽しむコツ!

東京サマーランドは、万が一、
『アドベンチャーラグーンを楽しむつもりで
訪れたのに雨が降ってしまった・・・』

というときでも、問題なく楽しめる施設です。

なぜなら、同じ券で
アドベンチャードームという屋内プールを
楽しむこともできてしまうからです。

ですので、東京サマーランドは、
訪れる日の天気を、
それほど気にする必要はありません。

それよりも、広くて遊び疲れてしまうことは
確実なので、ゆっくりと宿泊して楽しめる
日程を組むことをおすすめします。

フリーパスチケット付き宿泊プランなどもあるので、
宿泊予約をして、ゆっくりと楽しむのが、
満喫するためのコツと言えます。

色々な施設がある東京サマーランド。
時間の経過の早さに、
驚くこと間違いなしですよ!

宿泊先を確保して、
食事もゆったり食べれる場所を取っておけば、
気持ちに余裕を持って
心から楽しむことができますね!


東京サマーランド利用の注意点

東京サマーランドは、
非常に広大な敷地の施設です。

そのため、特に小さなお子様を連れての
レジャーの際には、お子様から
目を離さないように注意が必要です。

お子様が迷子になってしまったら、
水を楽しむ施設であるため、
思わぬ水の事故に巻き込まれてしまう
ということもあり得ます。

絶対にお子様から離れないよう、
遊びに夢中になり過ぎないように、
家族連れでのレジャーでは気を付けましょう。

また、たくさんのスライダーがありますが、
各スライダー毎に、身長制限体重制限などがあり、
中には、メガネの着用やカメラの持ち込みが
制限されているものもあるので注意しましょう。



まとめ

広大な敷地面積と、
遊べる施設の豊富さで
大人気の東京サマーランド。

友人と、恋人と、家族と・・・

あなたの大切な人と一緒に楽しみ、
夏の素敵な思い出作りをしましょう!

Sponsored Link

明日があなたにとって良い日になりますように…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

関連記事

FCVがトヨタから登場&ホンダも参戦!燃料電池自動車とは?

空気中の酸素を利用して、発電した電気で走る燃料電池自動車のFCV。 2014年1月、トヨタの本社工

記事を読む

劇団四季『ライオンキング』の魅力と格安チケット入手方法!

劇団四季と言えば、 日本が誇る劇団ですよね。 ファンも多く、海外でも 大活躍しています。

記事を読む

劇団四季『リトルマーメイド』の見所は?格安チケットある?

1度その公演を観れば、ほぼ間違い なくファンになってしまうという 『劇団四季』 そんな劇団

記事を読む

都内最大級尺5寸玉!いたばし花火大会2014開催速報!

最近では、『伝統の隅田川花火』に対して、 『実力のいたばし花火』と言われている いたばし花火

記事を読む

山形花笠まつりは今年も熱い!2014祭り日程&面白見どころ!

毎年8月5日から7日に行われる山形花笠まつりは 今年で52回目となります。 東北4大祭りのひとつ

記事を読む

斜視って何?あの芸能人も?症状や対策を分かりやすく解説!

『斜視』と聞くと、多くの人が『ガチャ目』などと言う、良くないイメー

アロマテラピーのやり方と注意点は?おすすめのオイルはコレ

『アロマテラピー』は、近年、注目を集めており、ストレス解消や癒しの

子ども・子育て支援新制度の知っておきたい3つのポイント!

現在、少子化が囁かれている日本では高齢化社会となっており、未来を担

ふるさと納税をはじめよう!新制度内容とおすすめ自治体は?

みなさんは、『ふるさと納税』って聞いたことありませんか? 以前、

ビジネスマンの身だしなみ!素敵なビジネスバッグの選び方

営業などの対人関係の仕事をする男性にとって、身だしなみは大切です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑